足湯のすすめ

今日は自宅でできる簡単セルフケア。

足湯のご紹介を致します。

<やり方>

①両足のくるぶしが隠れるくらいの大きさの たらいかバケツを用意して、45℃前後のお湯を足首までつける。

②7〜8分つける。その後、両足を見比べて  赤くなってたら血流が良く流れてます。    反対に赤くならなくったら同じ側の身体の  ラインの血流が悪くなってます。(右が赤く なかったら、右側の血流が流れにくくなって いる。)

③両足とも赤くなってれば、コップ一杯の  お水を飲んで終了。また赤くなってない   場合は、なってない足だけ2〜3分追加して  チェック。

④これ以上はやらなくてもいいので、    コップ一杯分の水を飲んで終了。

たったこれだけで血の巡りが良くなり、   肩こり・腰痛・頭痛などの不調症状にも   効果があります。

期間限定で60分2000円で施術が受けれます😉

まだ試されてない方はぜひ一度試して下さい✨